PROFILE

むろたみき mikimurota

cameroom代表 むろたみき 

整理収納アドバイザー1 / インテリアコーディネーター/カラーコーディネーター

 

 

1986年兵庫県宝塚市生まれ。神戸市在住。

2008年より約7年間、住宅関連設備・家具の複合ショールームビル運営会社で企画・営業を担当。

チラシ制作やイベントを通して住まいや暮らしに関する情報を発信する中で、整理収納に出会う。

その手法を自身の暮らしに取り入れた時、暮らしがスムーズになり、好きなことが出来る心と時間の余裕がうまれる喜びを強く感じ。この喜びを多くの方に味わってもらいたい、その現場で共に喜びを味わいたい、という想いが強くなり、2015年から整理収納アドバイザーとしての活動を開始。

 

神戸・大阪を中心に、整理収納サービス・セミナー、パーソナルコーディネート、リフォームアドバイス等を通してお客様の暮らしを豊かにするお手伝いをしています。

「整理収納」への想い

私と整理収納の出会いは2011年。

前職は住宅関連ショールームのPR担当ということで、セミナーネタを探していて見つけたのが「整理収納セミナー」でした。

実際に聞いてみて、おもしろいと感じたことをよく覚えています。

 

整理収納は「必要な物と不必要な物を区別する」ことからはじまる・・・

それまで、考えたこともなかった概念でした。

そもそも、片づけや整理に対して、概念というものが存在している認識がありませんでした。

 

それからというもの、分けて、測って、収めてを繰り返し、わが家はずいぶんと気持ちが良い状態に。

自分が動きやすい動線を考え、適切な場所に物を配置することで

散らかりにくい家ができ、いつの間にかホームパーティー(家飲み)をせっせと開催していました。

 

そして2016年現在、空前の「整理収納」ブーム。

 

本屋さんには整理収納本がたくさん並び、テレビでも毎日のように関連の特集が放送されています。

整理収納は「簡単!」「誰でもできる!」「今日からはじめる!」

 

・・・そんなに簡単ではないと思うのです。得意な人がいれば、同じだけ苦手な人もいる。

(私は整理は好きだし、得意になったけれど、あらゆる運動が苦手。)

 

整理が苦手だと感じている方。

 

苦手な事にチャレンジすることも大切なことですが、

基本的に整理収納は根気と時間が必要な作業。

忙しい毎日の中で、多くの時間を充てることはなかなかできない人も多いはず。

 

忙しい人こそ、整理収納アドバイザーを呼んでほしい。

1時間5,000円という金額は決して安くはないと思いますが、

とっておきのお洋服を1枚買う以上に、長く続く楽しい暮らしを作ることをお約束します。

 

帰りたいわが家、予定がない日に気分良くダラダラできるわが家、

そして新しいアイデアや楽しいことが生まれるわが家をつくるための方法の1つが整理収納。

 

そうして自分の家を好きでいられることは、自分に対して肯定的になれるように思います。

 

みなさんの家はこれまでの軌跡そのもの。

簡単に切り捨てられない物もたくさんあるはず。

捨てられないこと、たくさん物を持っていることを他人目線で決して責めないでください。

幸せに暮らせる物の量は人それぞれ。持つべき物、量を判断できるのは、あなただけ。

 

ただ美しい整理空間を完成させることを目標にするのではなく、

あなたにとって、好きでいられる家を一緒に作りたいと思います。

 

cameroom  むろたみき